TEE-COIN役員紹介①:会長 Patrick Chee

TEE-COIN役員紹介①:会長 Patrick Chee
2019年4月25日

 

会長 Patrick Chee

弁護士そして数々の有名企業の上級役員として、シンガポールだけでなく世界規模で常に経済・財務の最前線に居続け、時代の流れを見届けてきたパトリック。
仮想通貨という新しいツールを実際に取り入れ変化していく様々な企業、そしてそこから生まれる経済の動きを掴み、更に自身の多彩な人脈を活かしてTEE-coinをネクストレベルに引き上げ導いていく第一人者です。

【経歴】
国際法律事務所 withersworleideに所属する上級コンサルタント。
シンガポールでは最高裁判所の法廷弁護士と事務弁護士の両方の職務に就き、イングランドやウェールズでも最高裁判所の法廷弁護士を務める。
企業活動、金融、クロスボーダーな合併、投資、M&A、企業の上場の分野を中心に活躍しており、シンガポールでは上場企業の会長職をはじめとして、多くの上場企業の取締役会に名を連ねている。
彼の活躍は弁護士業に留まらず、シンガポールの国家犯罪防止協議会の役員や、ナショナルストリートサッカーリーグの組織委員長なども務めた経験を持つ。
2003年にはその功績を認められ、大統領より公共サービスの発展に寄与したとして表彰を受けている。

 
【withersworldwideについて】
withersworlwideは世界18ヶ所にオフィスを構え、100以上の国にクライアントを抱える世界的にも有名な法律事務所です。クライアントには、ロンドンに始まり世界17か所で展開するセレブ御用達のプライベート・メンバーズ・クラブ「SOHO HOUSE」や、現存する最も古い科学学会「The Royal Society」「Singapore Airline」など錚々たる面々が並びます。

今回、シンガポール人でもなかなか入ることのできない世界的なオフィスにて、特別に面会が実現。